ゼニカルと肥満症~ダイエットにも~
ダイエット中の肥満の男女

深刻な病症が現れる前に適切な治療を施しましょう

カロリーコントロールが重要

ケーキゼニカルの処方には肥満外来や美容クリニックなどで医師の診察を受け、定期的に血液検査を受ける必要があります。
自己判断での個人輸入は非常に危険です。
料金はクリニックによって1カプセル300円だったり500円だったりと幅があります。
またゼニカルを服用しているからといって暴飲暴食をしていたら全く意味がありません。
服用をやめた後にリバウンドをしてしまいます。
やはりある程度のカロリーコントロールは必要です。
ゼニカルに助けてもらいながら、服用をやめた後も減った体重をきちんと維持してけるような身体づくりをしていくことが大切です。
リバウンドを防ぐには、脂肪分の多いケーキやクッキーなどの間食を控えたり、栄養バランスの取れたカロリーが控えめの食生活をおくるよう心がけるなど、食生活を見直すことがとても重要です。
いきなり摂生するのはとても大変なので、薬に助けてもらっている間に少しずつ改善していくことがお勧めです。
また適度な運動も大切です。
ウォーキングなど毎日少しずつでも続けられる運動を習慣にします。
仕事が忙しい方でもラジオ体操なら短時間でどこでも全身運動をすることが出来ます。
また入浴後のストレッチ運動やテレビを見ながら腹筋をするなど「ながら運動」も気軽に取り入れやすいのでお勧めです。