ゼニカルと肥満症~ダイエットにも~
ダイエット中の肥満の男女

深刻な病症が現れる前に適切な治療を施しましょう

ダイエットの大敵セルライトはココナッツオイルで消す

ココナッツオイルココナッツオイルはダイエットの大敵であるセルライトに効果があります。ココナッツオイルには、飽和脂肪酸がたくさん含まれています。飽和脂肪酸には2種類あり、一つは長鎖脂肪酸です。リンパ管や血管を通って筋肉に運ばれエネルギーとして使われますが、残った分は脂肪として蓄積されます。もう一つが中鎖脂肪酸です。分子の連なりが長鎖脂肪酸より短いので直接肝臓に運ばれてすぐにエネルギーとして消費されます。よって体脂肪の原因にはなりません。長鎖脂肪酸はセルライトを引き起こす可能性がありますが、ココナッツオイルは脂肪にならない中鎖脂肪酸を含んでいます。また中鎖脂肪酸は、エネルギーとして消費される際に、周りの体脂肪も一緒に燃焼するので、セルライトを解消する効果があります。腸の絨毛に溶け込むと腸内をきれいにするので、基礎代謝が上がりダイエットをサポートします。便秘が改善されてむくみも消えます。ココナッツオイルは、ヴァージンココナッツオイルを選びます。普通のものは、ココナッツからオイルを抽出するときに、薬剤を用いるので栄養素が破壊される恐れがあります。低温圧搾で無精製、無添加がダイエットに効果的です。またヴァージンココナッツオイルは、食べ物以外にマッサージオイルとして使うことができます。保湿効果があり、むくみが取れるので内側と外側からセルライト対策が可能です。ココナッツオイルはドレッシングやスムージーなど何でも料理に使えます。特に食事制限はありません。1日大さじ3~4杯が目安です。熱にも強く加熱しても効果は薄れません。そのまま飲む人もいますが、慣れていない人はデザートに混ぜたり飲み物に混ぜたりするのが良いです。