ゼニカルと肥満症~ダイエットにも~
ダイエット中の肥満の男女

深刻な病症が現れる前に適切な治療を施しましょう

食事制限が苦手なら運動療法に切り替える

食事制限が苦手なら運動療法に切り替えるという方法でダイエットをする事ができます。
ダイエットをする人は、ほとんどが食事制限をして痩せようと考えます。
でも、その食事制限を成功させた人は少なく、途中で挫折してしまうのです。
それは、好きな食べ物も食べないというところに原因があります。
食べたいという食欲を押さえつけてしまえば、人は逆に食べたくなります。
抑え込まれていただけに、前よりももっと食べたいと考えてしまい、高カロリーの食事をするようになるのです。
食事制限は、今の食事の量を減らすという事で、急に量を減らすと精神的にも肉体的にも辛くなります。
その食事制限が苦手なら、自分に合った運動療法に切り替える事が重要です。
運動療法ならば、筋肉を鍛えながら脂肪が燃焼しやすくなります。
健康的に痩せる事ができ、骨も丈夫にする事ができます。
自分の体力に合った運動療法を選ぶ事で、無理なくダイエットする事ができます。
あまりハードで疲れる運動ではなく、次の日に疲れが残らないような運動をする事が大切です。
軽いランニングやサイクリングは、体に負担が少なく、長く続けられる運動療法になります。
他にも色々な効果のある運動療法があるので、自分で調べる事が大切です。